iPhone を iOS7 にアップデートしてみた

秋花粉にやられまくって、昨日から鼻ティッシュのれいらです。こんにちは。
鼻ティッシュの丸め方はプロ級です。(そんなプロはない)

さて。
昨日、2013年9月19日の午前2時ごろから、バージョンアップしたiOS7がダウンロードできるようになっています。前評判もあって、iOS7にするのはためらいがあったが、ここは犠牲的精神をもってアップデートしてみることにしました。

いっつも食べ物の話しかしないと思ってたら大間違いだ!100倍返しだ!!

まず、設定画面の「一般」-「ソフトウェアアップデート」を開くと最新かどうかのチェックがあった後に、ダウンロードボタンが表示されるので、それをタップ。
ダウンロードは数分で終了するのだが、それから「アップデートの準備中・・・」となり、ちっとも進まない。
この「準備」が終わるまで30分くらいかかった。
そして次は、いよいよインストールへ。これまた15分くらいかかる。
やっと終わった!と思ったら、再起動。・・・また再起動・・・壊れたか?と思った瞬間、画面がぱぁっと変わった。ここまでで小一時間はかかると思ったほうがいい。

「こんにちは」 iPhone iOS7

数か国語であいさつが表示される。「Hello」「Bonjour」「你好」・・・

そして、パスコードを求められる。

iPhone iOS7

入力すると、ここでようやく完了だ。

 

iPhone iOS7

が、まだ手順が残っているらしい・・・完了じゃないのか!
「続ける」をタップする。

「位置情報サービス」をオンにするかオフにするかを設定。
iPhone iOS7

つづいて、Apple ID でサインインする。

iPhone iOS7

これでやっと終わりだ。

iPhone iOS7

「さあ、はじめよう!」をタップする。
なんだかワクワクしてきた。

ホーム画面が開く。
アイコンがフラットデザインに一新され、ずいぶんイメージが変わった。
iPhone iOS7

グラデーションが使われているので、厳密にはフラットデザインとは言えなさそうですが
立体感はなくなっています。Windows8 もこの流れですが、評判はいまいちですね・・・。
色使いにちょっとびっくりします。画面の明度が高いと目がチカチカしそうです。

では、iOS7 になって変わった部分を見て行こう。

まずはロック画面。ボタンが排除されテキストのみのUIになりました。

iPhone iOS7

ロック画面の下のほうにある「-」マークを上に引き上げると、ロックしたままでも操作できるパネルが表示されます。
iPhone iOS7

飛行機モード、Wifiのオン/オフ、Bluetoothのオン/オフ、おやすみモード、画面の縦横ロック、画面の明度、ミュージックの操作、懐中電灯、タイマー(アラーム)、電卓、カメラなどが操作できるようです。

設定画面。こちらはシンプルで確実にフラットデザインになっている。
iPhone iOS7

天気。背景が現在の天気によって変わり、動く。
iPhone iOS7

カメラロール。なんとなく日付ごとにわかれるようになった。
iPhone iOS7

タイマー。ドラム形式のセレクトボックスがだいぶスマートになっている。
iPhone iOS7

コンパス(方位磁石)。

iPhone iOS7

 

マップ。いつぞやは変な駅名があったりして問題になっていましたね(笑)
拡大していくと、3Dで見ることができます。
iPhone iOS7

ランドマークもこの通り。

iPhone iOS7

カレンダー。いやぁ、シンプル。
iPhone iOS7

メールボックス。あまり変化はないでしょうか。こういうシンプルさはいいですね。
iPhone iOS7

 

メールを書く。キーボードもフラットなので、ちょっと違和感があります。押した感じは前と変わらないけれど、気持ち的に押しにくい・・・。細かいところですが、「キャンセル」リンクが「新規メッセージ」と近すぎますね。
ボタンをなるべく排除して、テキストリンクにしているのでしょうが・・・これは製品としては、いまいちだと思います。。。

iPhone iOS7

電話。丸いボタンがかわいいです。設定してある背景によってボタンの色が変わります。

iPhone iOS7

次にブラウザ。
このブログを見てみます。
iPhone iOS7

 

URLの表示がシンプルになって、フッタのツールバーもシンプルアイコンに変わっています。
画面の部分を下へスライドしていくと、
iPhone iOS7

ヘッダのURL部分とフッタのツールバーが消えます。表示領域を増やすためでしょうが、なんとも微妙です。
上方向にスライドして指を離すと、またツールバーが表示されるのですが、出たりでなかったり・・・。
慣れればなんてことないんでしょうけど。。
微妙なのは「動き」であって、実際にはけっこう便利です。
今までは長いページの途中まで見て、URLを編集(コピーとか書き換えとか)したい時や、画面をリロードしたいときに、一番上まで戻らないとできなかったので、いつでもヘッダが呼び出せるというのは、とても素敵です。
(Android はできてたもんね。テストするときイラっとしてたのがこれで解消するわん)

複数のブラウザを起動しているときの切替は、大きく変わりましたね。こんな風に見えます。
iPhone iOS7

「おぉ~」という驚きはありますが、前のほうが実際は使いやすいでしょうか。。

 

AppStoreはこんな感じ。
iPhone iOS7

ちなみに、今回のiOS7へのアップデートにともない、各アプリもバージョンアップしていました。
Facebookはこんな感じになりました。こちらも完全にフラットデザインになりました。
ツールバーがフッタに移動しています。

iPhone iOS7

あぁ、そうそう。
ホーム画面の時計アイコンは、秒針が動いているんですね。
これからはこういう動きのあるアイコンが増えそうです。
そのせいか、バッテリーの減りが早いのなんの。。。へたってるんだから、こういうのやめてよ!!
やられたらやり返す。倍返しだ!!!!(大好きだな)

ホーム画面と言えば、今までは一番左までフリックすると検索画面になっていましたが、
iOS7ではそれがなくなりました。
代わりと言っちゃぁなんですが、画面を下へ向かってフリックすると
「iPhone を検索」というパネルが表示されます。
これは、あくまで自分のiPhone内にあるものを検索するものであって、WEB検索ではないのです。
Googleが排除されたのでしょうか。WEB検索をするには、ブラウザを起動しないといけないのはちょっと不便。

他にもいろいろと変更点がありそうですねー。
おなかすいたので、このへんで。

あ、そだ。
弊社で開発&育て中のアプリ、「タカラモノデイズ for iOS」も、もちろんiOS7に対応済みですのでよろしくお願いいたします!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Share (facebook)
↓ ブログランキングに参加しています!ポチっと S'il vous plait!!
Facebookページも「いいね!」っとしていただけたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.