横浜の中華「DRAGON酒家」でランチ

朝からなんとなく虫の居所が悪く、ぼんやりとしているれいらです。こんにちは。(のちに、ものすごい勢いで覚醒します)

台風の影響なのか、いまいち気分が晴れません。なんとなーーーく具合が悪い。どこがってこともないんだけども。
しかも、いつものタイミングでネイルの予約が取れなかったので、爪がちょーーー伸びてる。魔女みたいになってます。っていうか魔女です。たまたまホワイトフレンチにしてたから、そんなに感じないけど、真っ赤の一色塗りとかにしてたら間違いなく、一匹や二匹、あるいは一人や二人は食べた後だと思われても仕方ありません。
きゃーーーーーーっっ!!
あー、イライラするっっ!!

さて、隔週で更新しております「ボナペティ横浜」シリーズですが、今回は横浜を代表する料理と言っても過言ではないでしょう。「中華」です!!!
私が横浜で暮らすようになってもう十数年になりますが、中華料理はいつも身近なところにあります。
だいたい2年ごとに近い範囲で引っ越しているけれど、必ず歩いて数分のところに数軒はあるんですよね。中華街も近いし、1週間のうち中華を食べない日はないかもしれません。
あって当たり前の存在で、数百円で食べられる格安店から満漢全席のような豪華な食材を使った高級店もあるので、使い方もさまざまですね。
横浜以外に住んでいる人にとってはどうなんでしょうか。

で、今日行ってきたのは、お手軽価格だけれどちゃんと中華!なお店、「DRAGON酒家」です。
オーナーシェフは、横浜中華街でおなじみの「聘珍棲(へいちんろう)」で修業された方だとか。 食べログでも、「横浜駅周辺中華ランチ」で1位を獲ったことがあるそうで、期待がもてますね。
となると、このお店の付近はオフィスが多く、昼時は満席になることが予想されたので、11時半の開店と同時に行きました!

1階はおひとり様用にしているのか、2階へどうぞと言われて階段をあがっていくと、こじんまりとしているけれど、さっぱりとした気持ちのいい空間がが広がっていました。まさに、ヌーベルシノワといった雰囲気です。

ドラゴン酒家-店内2-

ドラゴン酒家-店内1

 

ランチはおきまりの定食メニューのほかに、週替わりの定食があるようです。
おきまりメニューはこんな。680円~880円で、お手軽ですねー。

ドラゴン酒家-メニュー

 

看板メニューがチャーシューと餃子、麻婆豆腐だということで、私は当然マーボ。
HPには、「激烈ショック!」というコピーがついていました。
そんなの見ちゃって、四川麻婆好きなら食べないわけにはいかないでしょ。
それぞれが注文し、数分待っただけでもう来ました!中華ってできるの早いですよね・・・魔法みたい。

麻婆豆腐ランチ 680円

ドラゴン酒家 麻婆豆腐定食

定食は、ごはんとスープ、ザーサイ、ミニ餃子(?)、杏仁豆腐がセットになっています。

麻婆豆腐に寄ってみましょ。

ドラゴン酒家-麻婆豆腐

どぉ?
辛そうでしょ!!
もう、においからして辛いです。
湯気は全然たっていませんが、一口食べるとお豆腐がもんのすごい熱くてハフハフ・・・涙が出ました。猫舌なんです。熱いなら熱いっていう見た目でお願いします。
私、一日一回は必ず何かでやけどするくらい猫舌です。
不注意だとか食い意地が張っているとかって言う人もいますが、聞こえないふりをして生きています。

今回も例にもれず、やけどしました。
そんでもって、辛い!!!!!
これは毛穴全開コースです!体中の毛穴が開いて、汗が出ます。
ぼんやりしていた脳が一気に活性化され、目が覚めました。
そして、続いて「麻(マー)」きたーーーーっっ!!
花椒の痺れるような辛さです。くちびるがビリビリしてきました。
でも、うまい。
麻婆豆腐は重慶飯店のものが好きですが、このお店もさすが「聘珍樓」で修業しただけのことはある、といった感じです。

しかしねぇ、この量を一人で全部食べるとなると、胃と脳がおかしくなりそうです。
ひと口たべるごとにレンゲを置いて、深呼吸・・・全然減りません。
見かねた社長が、自分の酢豚と交換してくれると言ってくれました。
さらに開発部長も、無言で器を差出し、もらってくれるというサインでしょうか。
なんて、なんて優しい人たちなんだ!!!
今まで気づかなくてごめん!!

・・・あれ、残り全部食べてくれるわけじゃなぁないんだ。
そっか、そうだよね。うん。わかってるよぉ、やだなぁ。もぅ。
酢豚は1個でいいや。

とーっても辛かったけど、隣に座っていたおじさん(知らない人)は、顔色ひとつ変えず、汗もかかず、ふっつーに食べてました。
辛いもの好きとか言ってたけど、まだまだなんだな、と思いました。
とってもおいしい麻婆豆腐でした。

 

さて、社長が食べたのは・・・

———————————————————————

国産豚の酢豚ランチ 680円

ドラゴン酒家-酢豚定食

「国産豚」という言葉に飛びついて、メニューを決めてしまいました。食べ始めたときは適量かなと思っていたのですが、実はボリューム満点でした。
豚肉は柔らかくて外側はかりっと、タマネギやピーマンは柔らかくなってます。あんは酢がきいています。酢が少なめの酢豚もありますが、「酢豚」というからには、これぐらい酢を感じる方が好きです。

 

酢豚に寄ってみます。

ドラゴン酒家-酢豚

 

メニュー名は違いますが、「シェフごはん」にオーナーシェフの酢豚のレシピが公開されていました!
http://www.chefgohan.com/card/detail/1485/

 

最後は開発部長~

———————————————————————

DRAGON式釜焼きランチ 880円

ドラゴン酒家-釜焼き定食

店の「自慢の究極メニュー」にも入っている自家製チャーシューが盛り込まれたランチ。

店内の香港式釜で、毎日焼き上げられているという秘伝の自家製チャーシューはほんのり甘く、口の中でとろけるような柔らかさ。
ランチにしてはちょっと多いかなと思えるくらいの量で満腹に。

 

チャーシューに寄ってみる。

ドラゴン酒家-チャーシュー

 

今度は、このチャーシューが入ったチャーシュー麺も食べてみたい。

———————————————————————

開発部長のだけ、青菜炒めがついていてちょっとうらやましかったです・・・。

中華って、お手頃価格だとなんとなーく食材が不安になりがちですが、
このお店は国産豚を使っていたり、とても安心できる感じがしました。

自慢の餃子(これまた食べログで1位を獲ったそうな)を食べてみたかったのですが、ディナータイムのみのようで残念でした。
今度は夜行って、ぜひ餃子を食べてみたいです。

しっかし、暑いなぁ。
この寒がりの私が、まだ暑い。社内、エアコン(冷房)つけてるし!!
やばくない??
極寒の冬には、この麻婆を食べれば乗り切れる気がしますね。

ごちそうさまでした!!!

************************************************
お店情報
************************************************
DRAGON酒家
(ドラゴンしゅか)

神奈川県横浜市西区北幸2-5-21 73ビル1F
045-620-2781
LUNCH  11:30~15:00
DINNER 18:00~24:00

無休

http://dragonsyuka.com/about/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Share (facebook)
↓ ブログランキングに参加しています!ポチっと S'il vous plait!!
Facebookページも「いいね!」っとしていただけたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.