モスバーガー「モスじゃがチップス」を食べてみた

しっかし寒いですね~。冬将軍とやらが居座っていて、各地で大雪なんだとか。私のほうが将軍としては上だぞ!と脅してみようかと思っているれいらです。こんにちは。
すみません。自分でも書いていて意味不明です。
冬は大好きだし、雪も少しくらいならワクワクしますが、とーっても冷え性なのでこの時期は電気毛布が欠かせません。
で・も。
今年の冬はこんなに寒いのに、なぜかまだ電気毛布なしでなんとか乗り切れています!
体質改善されたのかなー☆
・・・実は、脂肪の蓄えが尋常じゃないっていう嘘だと思いたい現実が・・・

さて。
12月26日~発売の「モスじゃがチップス」ですが、昨年も期間限定で販売していたようですね。知りませんでしたが、大好評だったようで、今年はくまモンとコラボして再登場したそうです。

くまモンと言えば熊本。ということで、熊本県産のトマトを40%使用した爽やかなディップソースがついてきます。
じゃがいもは北海道産で、とことん国産にこだわっているのかと思いきや、チップスにかかっている塩は、パタゴニアソルトだってー。
しかし。
なーんだ、とガッカリすることはありません。このパタゴニアソルト、アルゼンチンではシェアNO.1 なんだとか。
この塩が作られている、アルゼンチン南部のパタゴニア環境保護地域では、工場一つ建設ができないそうで、日本食品衛生協会の検査でも、クロム・亜鉛・カドミニウム・アルミニウム・ヒ素・水銀・鉛などが検出されていないことが確認されたそうです。
それなら安心ですね。
さすがモスバーガー、しっかりと食材に対するこだわりが感じられます。

それにしてもこのモスじゃがチップス、期間限定な上に、時間も限定なんですよー。
14時~閉店までの時間しか買うことができないため、なかなかチャンスがありませんでした。
注文を受けてから揚げるので、忙しいお昼時をはずしたってことでしょうか。

モスじゃがチップス トマトディップソース付き

かわいい(?)くまモンのイラストが載った紙袋に入っています。
横にあるのは、トマトディップソース。
価格は280円。カロリーは267 kcalです。

モスバーガー モスじゃがチップス1

全部出してみます。

モスバーガー モスじゃがチップス2

厚切りでとてもおいしそうです!
ちょっと値段の割に少ない気もしますが、一つずつ手作りですからね。
重量が75gなので、普通サイズのカルビーのポテトチップスより少し多いくらいでしょうか。

ディップしてみるぞぉ!!

モスバーガー モスじゃがチップス3

原材料名は書かれていませんが、オリーブオイルの味を強く感じます。トマトは甘みよりも酸味が勝っていて、じゃがいもの旨味を引き立たせています。

ただ・・・チップスに振り掛けられている塩が多い。
ちょっと血圧が高い人はもちろん、塩が濃いのがニガテな人は避けたほうがいいんじゃないかというくらいしょっぱい。
きっとお店と作る人に寄るんだと思いますが・・・。
私がいつも行くモスバーガーは、丁寧な仕事をしているのでちょっと残念です。
ものすごく混み合っていたので、軽くパニックになっていたのかもしれません。

チップス自体は、パリパリで美味しいです。
テイクアウトしたのですっかり冷めていましたが、お店で食べたらきっと揚げたてでもっと美味しかったことでしょう。
お茶するときに、みんなで分けてたべるのにちょうどいいし!
店内でも、若い子たちが集まって食べていましたー。

しかし、くまモン、よく働くなー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Share (facebook)
↓ ブログランキングに参加しています!ポチっと S'il vous plait!!
Facebookページも「いいね!」っとしていただけたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.