横浜中華街「重慶飯店 新館」で忘年会ディナー

も~いーくつねーるとぉ~~~♪っていう時期になりましたね。お正月が来るまでまだまだ数えきれないくらい日にちがあればいいのに・・・と強く思うれいらです。こんにちは。

まったくおちおちブログも書けやしない。
12月28日前後が仕事納めって、いったい誰が決めたんでしょうか。どうせ納まらないんだったら、いっそクリスマス前にしてくれればいいのに。
なーんて、ぐちぐち言いながら、案外楽しく働いています。
なーんて、嘘です。ブラックだ!ブラック&ブラックだ!それはガムだ!!

さて。
弊社も一応、昨日で仕事納めという名のもとに大掃除をして、納会をしました。
仕事は納まらないし、何の話も出ていなかったので納会はしないんだと思っていましたが・・・まぁ社長っていうのはどこの世界も共通で、勝手でわがままな生き物ですよね。
当日のお昼になって突然、「忘年会をしよう!」と言い出したのです。
ぇ・・・今から予約なんて取れるわけなくない??
と思いましたが、こういうイベントは意外と大事ですものね。
「カレーは嫌だ」という社長と「刺身は嫌だ」という開発部長の意見を聞いて、横浜だし中華でどーよ?ってことになりました。
私はなぜか無性にフカヒレが食べたかったので、フカヒレ専門店がいいなーと提案したのですが、
「中華なら重慶飯店がいい」
という社長の鶴の一声で(どこでもいいと言っていたくせに!&鶴じゃなくて熊なのに!)、あっさり却下。
私も重慶飯店は中華街の中でもベスト3に入るくらい好きなので、賛同させていただきました。
重慶飯店は四川料理なので、辛いものニガテな開発部長は若干不安そうでしたが・・・。

それにしても中華街付近は横浜港の海風もプラスされて、鼻水がたれても気が付かないくらいの極寒でした。
重慶飯店は中華街に何店舗かあるのですが、新館はローズホテルの1階にあって、中華街の駅から一番近いのでそれほど歩かずに済みました。

 

私たちが入店したのは18時でしたが、割とすいています。(このあと一瞬で満席に!)
重慶飯店店内

 

テーブルセッティングはこんな感じです。
重慶飯店テーブルセット

 

コースのほうが楽ちんなのですが、食べたいものだけ食べたいよねってことでアラカルトにしました。

私はひと口だけビールが飲みたかったので、瓶ビールにしてもらいました。(いつもわがままでスミマセン)
プラス、ポットのお茶も注文しました。
これはみんなで飲めるし、中華には欠かせませんよね。

凍頂烏龍茶 693円

重慶飯店凍頂烏龍茶

1年お疲れ様でしたーってことで乾杯したのちに、まずは前菜。

 

鮑・クラゲ・蒸し鶏の盛合わせ 2,800円

重慶飯店 前菜3種

アワビはとても柔らかく煮てあって、とーっても美味しかったです。
クラゲと蒸し鶏は、普通によくある感じの味ですね。
帰りがけに、社長が「いやぁ~アワビがうまかったなー」と何度も言っていたので、よっぽど気に入ったんでしょう。確かに、上品で美味しかったです!

さて。やっぱり海老食べたいよねーってことで、最近偽装問題でも話題のエビを。
芝エビとか車エビとかバナメイエビだとか、なんだかんだありましたよねー。

大正海老のマヨネーズ炒め 3,700円

重慶飯店大エビマヨ

あー、これは間違いないよ。
衣が薄くてサックサク、海老は大きくてジューシーです。(一口では口に入らないくらいの大きさ!)
マヨネーズソースもちょうどいい甘さで、濃厚なのにくどくない、食べごたえのある一品です。
よく衣ばかり分厚くて油っこかったり、マヨネーズにコンデンスミルク入れ過ぎじゃないの?っていうくらい甘いのがありますが、さすがです!

海老は、殻つきロブスター、殻なしロブスター、殻つき大正海老、殻なし大正海老などから選べて、味付けもそれぞれの種類によっていくつか選べます。チリソースや揚げ物、炒め物などなど。
海老の種類は前回来たとき、もう少し種類が多かったのでタイミングによるんでしょうか。

続いて来たのは・・・待ってました!!!

フカヒレの姿煮 5,000円

重慶飯店ふかひれ1

わぁぁぁ!!と思ったのですが・・・あのー・・・フカヒレどこ?????
たぷんとしたスープに青梗菜がペロンと乗っかってるだけにしか見えない。

あたしのフカヒレどこ!!!!!

「スープを先に取り分けてみたら?」
という言葉に従って、やってみました。

すると!!!

重慶飯店ふかひれ2

出てきた!!!!
フカヒレさん、こんにちは☆
うわぁぁぁぁぁ~~~テンションあがる!!!

「これで明日はプルプルですね!!!」

と目を輝かせながらはしゃいでいたら・・・社長に「そんなわけないじゃん」と。助け舟を求めて開発部長を見たら、大きくうなずいていました。
ガックリ・・・

でも、見てみて!
黄金に輝いてるわぁ~。味も薄味で美味でした。
きっとプルプルになるはず!!!!!
こういうのは気持ちが大事なんだ。(・・・じゃぁ食べなくてもよくないか?)
重慶飯店ふかひれ3

次に注文したのは、もちろん麻婆!

麻婆豆腐(小) 1,400円

重慶飯店麻婆豆腐

重慶飯店に来たならば、絶対にはずせませんよね。
四川のお店なので、激辛です。
御飯ものは締めに食べたかったのですが、みんなの要望で先にチャーハンを注文することにしました。
麻婆豆腐が辛すぎるから、なんかないと耐えられないかもしれないし!ってことで。

蟹肉炒飯 1,500円

重慶飯店蟹チャーハン

いやぁ、辛い。辛いけど、旨い。旨いけど辛い!!!
社長は「全然平気だった~」と言いながら、チャーハンの助けを借りることなく食べていましたが、ゴルゴ13みたく滝のような汗をかいておりました。
辛いのがニガテだという開発部長は、チャーハンの助けを借りつつ、なんとか完食。これが食べられたのなら、ニガテじゃない気がしますが、かなり無理をしたのかもしれません。

私は辛いの大好きでなので喜んで食べましたが、脳が痛くなるほど辛かったです。
全身の毛穴全開で食べきりました!

というわけで、せっかく蟹肉がゴロゴロはいったチャーハンの味は、残念ながらほとんどわかりませんでした。 「麻(マー)」のせいで舌がビリビリだったんですよぅ。

なんかもう少し食べたいよねー、そういえば野菜食べてなくない?ってことで青菜炒めを注文。
青梗菜、アスパラ、レタス、ほうれん草、ブロッコリー、豆苗から選ぶことができ、
調理法も塩炒め、ニンニク炒め、XO醤炒めの3種類から選ぶことができます。値段はどれも同じ。
で、私たちは青梗菜にしました。スーパーでは割と安く手に入る食材ですが、プロが作るとどうなんだろう?って気になりますよね。

青梗菜XO醤炒め(小) 1,900円

重慶飯店青梗菜炒めXO醤

見た目普通の青梗菜ですが、食べると違いがわかります。
ちゃんと火が通っているのにシャッキシャキ!!みずみずしくて、いくらでも食べられる気がします。
特にXO醤の味が素晴らしかった。貝柱などがしっかり効いていて、コクがあって、塩分もちょうどいい感じです。
これは、なかなか真似できない。青梗菜にしては高いなーと思いましたが、納得です。

このへんで、最初に頼んだ凍頂烏龍茶の茶葉がいよいよ出きったので、お茶を変えてみました。

特選龍井茶 639円

「ろんじんちゃ」と読みます。

重慶飯店緑茶

これは、中国の緑茶です。と言っても、日本の緑茶のような色は出ませんが、透明感のある薄い黄緑色のきれいな色です。香りもいいし、味もサッパリしていて好きな感じです。
食べている最中は、烏龍茶のような油分を流してくれる(ような気がする)お茶が好みですが、食後は緑茶でほっと落ち着くのにピッタリだと思います。

みんなが、紹興酒やらビールやらでまだお酒を楽しんでいて暇だったので、自分だけデザートを頼んじゃいました!

季節のフレッシュフルーツ杏仁豆腐 600円

重慶飯店フルーツ杏仁豆腐

ぇ・・・デカイ。
かなりお腹いっぱいだったので、口直し程度にツルンと杏仁豆腐でも~と思って注文しましたが、こんなに大きいとは。甘さ控えめで、フルーツもたくさんでとっても美味しいのですが、誰も手伝ってくれなかったのできつかったー。
でも、残さずちゃんといただきました。

中華料理って、アラカルトで注文すると量が多くていろんな種類を食べられないっていうこともしばしばありますが、ここは小さいサイズが用意されているので、いろいろ楽しめます。その辺も好きな理由のひとつです。
サービス料が10%かかりますが、10%OFFのクーポンがあるので使ったほうがお得ですね。

まだまだ今年を終えられないくらいやることが残っていますが、おいしいお料理と楽しい時間で、今年もなんとか乗り切った感じがします。残り数日、がんばります!

ごちそうさまでした!!

 

ひっそり書いているこのブログですが、おかげさまで徐々にビュー数も増えてきており、なんと!全ての都道府県+13か国の方々に読んでいただいているようです。
驚きとともに、嬉しくて3センチほどジャンプしました☆
くだらなくて稚拙な文章をいつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

では、良いお年をお迎えくださいませ。
来年も世界中の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。(何様っ!?)

ほんじゃ、いい夢みろよっ!

************************************************
お店情報
************************************************
重慶飯店 新館

横浜市中区山下町77
ローズホテル横浜内1階・3階
045-681-6885
11:30~23:00 (ラストオーダー22:00)
※但し、火曜日14:00~16:30はオーダーストップ

http://www.jukeihanten.com/shinkan/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Share (facebook)
↓ ブログランキングに参加しています!ポチっと S'il vous plait!!
Facebookページも「いいね!」っとしていただけたら嬉しいです!

横浜中華街「重慶飯店 新館」で忘年会ディナー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: セブンイレブンの「重慶飯店監修 チンジャオロース丼」を食べてみたの | mon favori

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.