ケンタッキーフライドチキン「レッドホットチキン」を食べてみた!今年2回目!

前回の記事でボージョレの話が出たので、まだこのネタで引っ張るつもりのれいらです。今日2回目のこんにちは。っていうか、こんばんは。

ボージョレって、フランスの右上(一般的には北東部)の地方でワインの産地ですが、もっぱらヌーヴォー(新作)が有名ですよね。
本来は、その年のワインの出来を確認するものだったはずが、だんたんと広まり人気になっていって、そうすると新しいのができたからって勝手に売り始めるのも問題じゃない?ってことで、政府が11月15日を解禁日にしようって決めたけど、15日が土日の年はどーすんのさ、みんな働かないよ?それも問題だってことで、11月の第3木曜日ってことになったとか。
ほんとはその前にも設定した日があったとかなかったとか。おもしろい国ですね。

というわけで、最近はコンビニやスーパーでも買えるようなので、遠くフランスボージョレの山々に思いを馳せつつ、「新作の出来」を評価してみるのもいいかもしれませんね。
ちなみに、今年は円安の影響でちょいとお高めだそうです。

さて。
さっき、ケンタッキーフライドチキンの「ポットパイ」を2種類食べたばかりだけど、
セットでついてきた、「レッドホットチキン」を食べるぞ~~!!

レッドホットチキンと言えば、夏にも食べたな。確か7月・・・。
あぁ、あった。これだ。「レッドホットチキンに喰らいつけ!

このときは、ハンバーガーになっていたんだったな。
全然辛くなくて、ガッカリした記憶がある。

今回食べるのはレッグの部分だけど、果たしてどうか・・・。

ケンタッキー レッドホットチキン1

見た目は、普通だな。
クンクン・・・うん。匂いもこれと言って辛そうな雰囲気はない。
やっぱりコイツも「レッドホット」とか言って、名前だけか。

こういうチキンにかぶりつくのは、久しぶりだなぁ。
なんか、動物っぽくていい。
わいるどだろ~ぅ?

ふるっ

えー、ちょっと待って。
辛いじゃん、これ。
衣だけじゃなく、肉の中まで辛味がしみ込んでる。
これは間違いなく、

ひーはー!

辛いけど、旨味もあって、やわらかくて、パリパリで、ジューシーで・・・おいしかった!!

ポットパイとチキンとポテトで、すっかり満腹です☆
これで今日もがんばって働けそうです!!

ぇ・・・今から??

ごちそうさまでした!!

 

P.S. 同じものを食べた社長が、同じ写真を使って感想を書くそうです。きっと夜にでもアップされることでしょう。
→ UB Lab.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Share (facebook)
↓ ブログランキングに参加しています!ポチっと S'il vous plait!!
Facebookページも「いいね!」っとしていただけたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.