浜ブラ~からのベロベロ小龍包@鼎泰豐(ディンタイフォン)

誕生日が来ても数字が増えないのでたいしてめでたくはありませんが、父からプレゼントされた鉢植えが愛おしくてたまらないれいらです。こんにちは。
あえて説明するまでもありませんが、永遠の26歳なんです。
頭が弱いのか?と思うでしょ。いやいや、本気ですよ。「本気」と書いて「マジ」と読む、あの本気です。
なんだ、悪いか、このやろー!

で、なぜそんなに鉢植えが愛おしいのか。
私はサボテンすら枯らしてしまう、植物とはどうも仲良く共存できない人間なので(人間かどうかという疑いは今は置いておく)、お花や鉢植えをもらうと、喜びよりも先に不安がよぎってしまいます。
が。
今回もらった鉢植えは違います。喜びばっかり!!だって全部食べられるんですよ!!!!
2鉢もらったのですが、カールレタス、セロリ、水菜、ロメインレタスみたいな葉っぱ、イタリアンパセリ、ふつうのパセリ、小ネギ、香草、スイスチャード・・・あとは名前がわからない何か・・・たくさんの種類のお野菜が植わってるのです。
もう見てるだけでテンションあがっちゃうでしょ。(写真はないから想像してネ)
オーガニック野菜なんてすてきだしぃ~★
食べられる鉢植えとなれば、お世話にも俄然気合が入りますよ。
カレンダーに水やりをする日を書き込みました。むふふ。私だってやるときゃやるんだ。
食いしん坊、バンザイ!!!

さて、と。
それはいいとして、会社帰りに母と待ち合わせして、ウィンドーショッピングなどをしてみました。
横浜高島屋あたりをぶらぶら~っと。
アクセサリーを見て、これかわいいねーあれもかわいいねーと合わせてみたり、お洋服を見て、これ似合いそうね~こっちのほうがいいよ~と、別に買いもしないのに見て楽しむという男性には全く理解不能であろう時間を過ごしたのちに、 「おなかすいたね」ってことで、高島屋の8階にあるローズダイニングへ。

平日にもかかわらず、ひときわ並んでいるお店が。
あ、ここがあの鼎泰豊(ディンタイフォン)か!!ニューヨークタイムズで世界の10大レストランに選ばれたことがあるとか。台湾の小龍包がおいしいと有名なお店です。
ずっと行ってみたいと思ってたんです。
20分待ちという表示だったので並ぶことにしたのですが、結局40分は待ちました。
もう、ぐぅぐぅがんもです。

さぁ、次は呼ばれるかなー。やっと入り口付近まで来ました。

ティンタイフォン入口

看板アップ!!

ティンタイフォン看板

私たちは待っている間に「ディナーセットにする」と決めていたので、座るなり注文を。
これ、かなりお得なんですよ。
デザートまでついて2100円ですから!!

待っている間に、小龍包の食べ方を読む。

ティンタイフォン食べ方

うんうん、知ってるよ。
大好きな「南翔饅頭店」とは違う食べ方だけどね。
(南翔饅頭店は5分以内に食え!と書いてある)

最初はエビのフリットと鶏のから揚げ、サラダがワンプレートになったものが登場。

ティンタイフォンエビ鶏から

フリットはちょっと脂っこかったけど、唐揚げがさっくさくでものすごくおいしい。
そして、次に来たのが、お目当ての小龍包。

ティンタイフォン小龍包

まず、少し割ってスープを一口。
あつっっ!!!
うん、おいしい。おいしいよ。
南翔饅頭店のは衝撃的な旨味がガツンと来る感じだけど、ここのはとても上品な旨味。
スッキリしていてこれならいくらでも食べられそう!
しょうがも合うなぁ。

さぁどんどん来るよ。
海老シューマイともち米シューマイ。

ティンタイフォンえびしゅーまい

一人にひとつのセイロで来るから、見た目がちょっとさみしい感じですね。
これまたシューマイのくせしてスープがたくさん入っていて、超ジューシーです。
うんまい★

最後はご飯もの。
数種類の麺類か2種類のチャーハンからひとつを選ぶのですが、私は担担麺にしました。

ティンタイフォン担担麺

全然辛くないけど、それでもいいと思える味です。優しい旨味で、これなら辛いの苦手だけど担担麺を食べてみたいという人にうってつけですね。そんな人がいるかどうかは知らないけど。

母が選んだのはネギチャーシューメン。
こういうとき、どちらかはチャーハンにするんでしょうけど、そんなことは気にせず自分の食べたいものを選ぶところが私たちのいいところです。てへっ☆彡

ティンタイフォンねぎチャーシュー麺

お行儀は悪いですが、交換して少し食べてみました。
スープが透き通っていて、サッパリしているのに旨味もしっかりあって、ネギとチャーシューを一緒に麺と絡めて食べると最高でした。なかなかいい選択をするなぁ。

最後はデザートの杏仁豆腐です。

ティンタイフォン杏仁豆腐

かなりお腹いっぱいになっていましたが、甘さ控えめでつるんといけました。
こういうデザートは嬉しいです。

美味しい食事とおしゃべりで楽しい時間を過ごしていた私たちですが、ふとテーブルのすみに置かれていた小さいメニューみたいなのに目が留まりました。
そこには、「おいしい肉まんをテイクアウトしませんか?」と書かれていました。
即答で、「はい!!もちろんします!!!!」
ってなわけで、私も母も「肉まんとあんまん詰め合わせ(980円)」を注文。
残念ながら、あんまんは人気らしく売り切れで、代わりに「ごまあんまん」を入れてもらいました。
箱もなかなかかっこいいです。

ティンタイフォンテイクアウト

おうちに帰って開けてみました。

ティンタイフォンテイクアウト中身

肉まんが3個、ごまあんまんが2個のセットです。
せっかくなので食べてみようと思ったのですが、うちにはセイロがないので仕方なくレンチン・・・。

ほんでね、せっかくなので中を見ようと切ってみたらば、肉汁が全部流れ出た!!!!
ちーん・・・・

ティンタイフォン肉まん

そして、ごまあんまんも。

ティンタイフォンごまあんまん

後日、セイロの代わりにシリコンスチーマーで温めたら、ぐっと良くなりました。
こういうことには知恵が働くんですね。
ちゃんと半分に切らずにかぶりついたので、肉汁も堪能することができました。
めでたしめでたし・・・

あ、そうそう。
タイトルの「ベロベロ小龍包」っていうのはね、私すごい猫舌なんですよ。
もう毎日一度は必ずやけどするほどの猫舌。
猫舌のくせして、熱いものもいとわず果敢に挑むためにやけどするんです。
熱いものは熱いうちに食べないと、そのお料理に失礼でしょ?
だからやけどを気にしてたらダメなんですよ。
でも・・・
そのせいで、舌もさることながら上あごの皮がベロベロになります。
私の上あごの皮は何度再生されたかわかりません。

あー・・・このブログを書いている横で、社長が500円以上もするコンビニパスタを食べていて、ものすごい匂いを拡散しています。コンビニパスタに500円以上もかけるなんて、ちょっと考えられません。
さすが社長です。社長めしですね!社長専用パスタとでも名前をつけたらいいんじゃないですかね。
きっとそのうちUB Lab.のブログネタになることでしょう。
興味がわいた方は後日チェックしてみてください。
ちなみに現時点(11月5日)では、朝マックの記事が載ってます。

で、小龍包の結論としては、ここのもとても好きな味だったけど
やっぱり私は南翔饅頭店のガツンとした旨さが好きってこと。
でもきっとまた行くだろうな。
もう私の人生で、南翔饅頭店よりもおいしい小龍包には出会えないと思っていたけれど、十分張り合えるレベルでした。
(すんごい上から目線でスミマセン。あとでお説教しておきます。)

なにはともあれ、安くておいしいのが一番だよねっ☆彡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Share (facebook)
↓ ブログランキングに参加しています!ポチっと S'il vous plait!!
Facebookページも「いいね!」っとしていただけたら嬉しいです!

浜ブラ~からのベロベロ小龍包@鼎泰豐(ディンタイフォン)」への2件のフィードバック

  1. Layla 投稿作成者

    コメントありがとうございます!
    南翔饅頭店おいしいですよね~☆大好きです!!
    渋谷店のより六本木店のがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.