バレンタイン

春一番がやってきたと思ったら、また冬に戻ったような寒さで、時代の流れについていけないれいらです。こんにちは。
いや、時代は関係ないか。

今年のバレンタイン記事を書くにあたって、去年は何書いたっけ・・・と読み返してみたら、なんとまぁ、大失敗の嵐だったというような内容で、結局いつもそうなんだということに気が付きました。
つまり、今年も大失敗の嵐だったということです。はい。
つまり、どじっこ体質は治らない、ということですね。
っていうかね、例年の失敗なんて鼻くそくらいどうでもいいと思えるくらい、今回はひどかった・・・。

 

今回はベルギーワッフルを焼こうと思っていて、土曜日に作って、日曜日はのんびりしよう~♪ってことで、ちゃんと計画を立てていたんですよ。
だから、金曜日に材料の買い出しをすませていたのに!
いざ作ろう!と思ったら、卵がないことに気が付き、そして卵があったとしても、買ってきた材料では20個しかできないことに気が付き・・・
12人分作る予定だったので、一人2個は欲しいところでしょ。さすがに1個ってないでしょ。
まずこれが、第一の失敗ですよ。買ってくれば済むことなので、まだたいしたことではないけれど。

結局、土曜日は買い物に行ったので、人混みにやられて具合が悪くなり、ダウン。
そして、日曜日。ワッフルは一人1個にして、生チョコを作ることにしました。

まず、冷やす時間が必要な生チョコから始め、これは作るというほどでもないので、無事完了。
そして、ワッフルの材料を混ぜて、発酵、焼き、これもまぁ普通に完了。
順調なので、気分が良くなってワッフルタワーにしてみたり・・・おいしそ!!

バレンタイン01

しかし。
そんなに大きく作ったつもりはないのに、なぜか16個しかできなかった・・・・
ここでなんかちょっと微妙な気持ちになってきた。テンション下がり始める。

 

粗熱がとれたところで、溶かしたチョコをコーティングし、キャラメルチョコでデコレーションしはじめて気がついた。
キッチンで作業をしていたのだけど、ここでこんなに広げちゃったら、生チョコを切るスペースがない!

バレンタイン02

というわけで、ダイニングテーブルに移動しようと、大き目の木のまな板に乗せて運ぶことに。
もう少し・・・というところで、なんかふっと手元の力が抜けて、次の瞬間、ワッフルたちが床に散乱・・・・!!!
コーティングしたチョコレートがまだ固まっていなかったので、それはもう大参事ですよ。
チョコレート殺人事件!!みたいになっちゃって、あちこちに血痕ならぬチョコ痕が・・・。
そして運の悪いことに、キッチンマットの毛足が長くて、ワッフルの網目型にチョコがベッタリ。
ただでさえ数が少ないワッフルを、4個も無駄にしてしまいました。(・・涙。。)

半べそ状態で、キッチンマットのチョコが付いた部分をお風呂場で洗い、洗濯機へポン。

気を取り直して。
余ったチョコレートと生クリームを再度溶かし、コーンフレークと刻んでローストしたアーモンドを混ぜ、クランチチョコを作りました。
これは女子チョコ用なので、かわいさを出すために濃いイチゴチョコ(果汁70%!)とフリーズドライしたストロベリー&ラズベリーをトッピング。

バレンタイン06

ここで余ったイチゴチョコで、ハートを描いて、一緒に固めておきます。

その間に、生チョコをカットして、ココアパウダーをまぶします。ココアはフランス・ヴァローナ社のココア!少し赤っぽい色と苦味と風味がいいんです。まぁ、作る人の自己満足で、食べる人はヴァンホーテンだろうが、森永だろうが気にしないだろうけど・・・。

バレンタイン04

 

カップに入れてさっき作ったイチゴのハートと、ハートのピックを添えて完了。

バレンタイン05

 

ワッフルは、最後にアラザンを散らして、完成です。

バレンタイン03

 

それぞれを積み重ねて、麻ひもで持ち手ができるように結んで、アクセントに赤いカーリングリボンをつけてみました。
なんだかんだいって、今年もまた3種類作ってしまうハメになったけど、楽しかったからいっか!!

バレンタイン07

 

 

冷蔵庫で出番待ちするチョコたち。

バレンタイン08

 

なんだ、大成功じゃんって思うでしょ。
違うんですよ、こっからですよ。

からあげが食べたいなーと思って、めったに自分では作らないからあげを作ったんですよ。
そしたら、揚げてる途中で、鶏さんからぶっしゃーっと肉汁?が腕めがけて飛んできて、腕まくりしてたから直撃。
お・お・や・け・ど★

昔からなーんか唐揚げだけ、うまくできないんですよね。家庭料理の基本なのに。
あぁ、そうか。
今まで自分は料理好きでそこそこ料理上手だと思っていたけれど、違うんだ。
たまたま上手にできる料理しかしないだけで、別に料理上手じゃないんだ。
がっくり。。

 

そんなところへ、ピーピーピーと洗濯機が終わりを告げる合図を出してきた。
あ、そうだった。キッチンマット。
洗濯機のドアをあけたら、自動で放置していたので乾燥まで終わっていて、すぐ使えるのはありがたかったのですが・・・
裏の滑り止めのゴムっぽい素材が、乾燥の熱でボロボロになって、そのボロボロが洗濯機の中から隅からドアから、なんじゃこりゃぁぁぁってくらい粉々になってくっついていました。
さ・い・あ・く★

 

というわけで、なんとも長い一日でした。
あーぁ。・・・せめて、みんなおいしく食べてくれるといいなぁ・・・

寝込むな、こりゃ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Share (facebook)
↓ ブログランキングに参加しています!ポチっと S'il vous plait!!
Facebookページも「いいね!」っとしていただけたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.